MEC食 健康 糖質制限

糖質制限(MEC食)家族の外食はどんなの?

更新日:

あやべです。

家族で糖質制限(MEC食)を実践していて、困るのは外食です。

レジャーや買い物で外食が必要になるケースは往々にあるのですが、どうしても炭水化物が多いメニューが多いのでどこに行くか迷いませんか。

皆さん色々工夫されていること思いますが、今回は我が家の外食事情を紹介してみることにします。

我が家の外食方針


ファミリーの外食と言えば、ファミリーレストランに始まり、ファーストフード、うどん/そば、ラーメン、牛丼、100円回転寿司
など、比較的安価なものがよく選ばれると思います。

しかし往々にして安価なもの=糖質であることから、糖質制限一家ではお店選びに頭を悩ませています。外食時は基本的には私たち夫婦は制限をしますが、子供たちは自由に食べさせるようにしています。お子様メニューなんて、低糖質ものを細かくチョイスできるものではないですしね。

一方、私達夫婦は極力食べなくてよい糖質はお金出してまで食べたくはありません。子供も喜び、かつ低糖質なセレクトを実現できる、家族全員が満足するチョイスはなかなか難しいのです。

麺もの

麺ものはアウトなので基本的には選びません。

私たち夫婦は揃って福岡出身のため、とんこつラーメン大好きなんですが、帰省のとき位しか食べなくなりました。なんだかちょっと寂しい気もしますが、炭水化物の呪縛が解けたように自然に麺類を欲しなくなったんですよね。

同様にうどんやパスタ好きも収まりました。不思議です。

丼もの

次に丼もの屋。牛丼屋は「クレヨンしんちゃん」のCMの効果が絶大で、子供たちのごり押しで高確率で「すき家」。

すき家は糖質セイゲニストに優しく、ご飯の代わりに豆腐を使った牛丼ライトがあります。糖質16.2gというスーパー糖質制限の20g/食の基準にも合格です。あとは卵をトッピングするとMEC的に栄養素を補うことができますね。

牛皿という手もありますけど、ちょっと食事としては味気ないかなぁ。大盛や特盛でも一応糖質20g以内でした。

吉野家や松屋には残念ながらそういう低糖質メニューはないみたいですね。

100円回転ずし

家族全員寿司好きなんですが、めっきり行かなくなりました。。

とは言っても、寿司は習い事の進級のようなイベントがないと食べに行っていなかったので、今でも息子たちが望めば行くとは思いますけどね。

サイドメニューの中でも糖質低めなものは茶碗蒸し位しかありません。潔く寿司を楽しんだ方が精神衛生的に良さそうです。

ファーストフード

ファーストフードの王道。マクドナルドこれまた糖質セイゲニストには厳しい修行です。

シャカシャカチキンがMEC食的に正解な選択だと思います。しかしながら、その糖質19g前後(スパイスの種類によって変化)ですから、一個しか食べられません。飲み物はブラックコーヒーかストレートティーでしょうね。一応水もオーダーできますけど…。

次に思いつくのがケンチキ。

「オリジナルチキン」が7.9gですから、2,3個は許容範囲。「骨なしケンタッキー 旨塩」が6.5gなので組み合わせもありですね。今のところ我が家の拠り所はケンチキです。年始の福袋も買ったほどw

モスバーガーには「モスの菜摘(なつみ)モス野菜」という、バンズの代わりにレタスで挟んだハンバーガーが発売されていますね。11.5gという素晴らしいスコア。欲を言えば、チーズ挟んで欲しかったかも。卵もあればなお嬉しい。ってまんまMEC食になっちゃうか。

ちなみにモスチキンは、糖質17.9g。和風な味付けが甘味増加に繋がっているのかもしれません。

ファミレスはグリル系メニューをご飯抜きで

MECerにとっては、ファミレスがイチバン使いやすいと思いました。

ちょっと高くつくので頻度は考え物ですが、グリル系メニューを単品で頼むだけで、余計なこと考えなくて良いので楽ちんです。子供も喜ぶし。

グリル系メニューが美味しい私のお気に入りは、

  1. ブロンコビリー「炭焼きジューシーがんこハンバーグ セット(200g)」1,663円(税込)
  2. MUSASHIハンバーグ「カットステーキ(75g)&ビーフハンバーグ(150g)」1,120円(税抜)
  3. CoCo’s「ビーフハンバーグステーキ(180g)」690円(税別)

です。どれもビーフ100%で美味しいですが、1位のブロンコビリーは充実したサラダバーがあるので、高く付いています。MUSASHIハンバーグは本当に美味しくてたまらなく、コスパも高いです。ライス付き。CoCo’sのハンバーグは単品だと異様に安いですね。

120g x 2というチョイスもできます。ミディアムレアくらいで出されるので、ジューシーで美味しいです。

サラダバーって糖質制限的に考えると意外に選べるものが少なくて困ります。ポテトサラダや根菜類、サラダスパゲティーなどを除外していくと結局レタスとトマトにきゅうり位じゃん…となりがち。コスパが急激に低くなります。

あと付け合わせの定番もポテトとニンジンだったりして、どちらも積極的に食べたいものではありません。まぁ、付け合わせ位の量であれば問題ないのですが、チーズと卵を付け合わせにして欲しいな、なんてアホな要望が
頭に浮かびます。

あとは、BigBoy、びっくりドンキー、ステーキガストが選択肢になりますね。いずれも家族5人で行くと結構な額になりますので、皆様要注意。

でも、美味しいよね~

まとめ

結局今のところはファミレス、ケンチキ、すき家に落ち着いています。

もう少しバリエーションが欲しいところですが、低価格を念頭に置くといいアイデアが出ていません。これからも工夫して探していきたいと思います。

今頭にあるのは、子供連れでも入れる居酒屋があれば、単品メニューを好きに組み合わせられるので便利そうです。あとは焼き鳥屋かな。

皆さんも良いMEC外食ライフを!
ではでは。







-MEC食, 健康, 糖質制限

Copyright© ayabeck.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.