MEC食 健康 糖質制限

糖質制限の実践中にオススメの飲み物を紹介します!(ソフトドリンク編)

更新日:

MEC食での糖質制限にオススメな飲み物をご紹介します。糖質が気になりだすと、飲み物の糖質量も気になりますよね。

特に炭酸飲料や甘いコーヒーや紅茶に入った砂糖の多さは凄まじいものがあります。

飲み物の糖質のたちが悪いところは、食事の合間にもちょこちょこ飲んでしまうことにあります。これは頻繁に血糖値が上昇し、インスリンが絶え間なく分泌され続ける状況を作りだしてしまうと考えています。

インスリンが絶え間なく分泌されると、インスリンに耐性ができあがり、「インスリン抵抗性」という症状に繋がります。つまり、痩せにくい体質の出来上がりです。

この状況を打破するためにも、なるべく糖質の入っていないお気に入りの飲み物を作っておきたいですね。

コーヒー

糖質制限界隈で最も人気のある飲み物はコーヒーではないでしょうか。

ブラックコーヒーで飲むことはもちろんとして、生クリームを入れてもいいですし、MEC食的にはバターを入れたりラードを入れたりすることも推奨されています。

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で話題となった「完全無欠コーヒー」もコーヒーにバターとココナッツオイルを入れて撹拌したものです。

朝食代わりに飲むこともできます。糖質を避けて脂質を摂ることで朝食抜きによる空腹感を軽減する効果があり、我が家でも実感していました。

我が家もこの完全無欠コーヒーは一時期よく飲んでいました。しかし今はご飯を食べないときは、脂質も抜いて少しでも体内の脂質を代謝して欲しい思いで、通常のブラックコーヒーに戻しています。今後も体調など様子を見ながら摂り入れたいと思っているオススメな飲み物です。

お茶類

子供たちのための麦茶や、たまに飲む紅茶や緑茶。

ストレートで飲めば糖質制限的には何の問題もありません。

息子たちは糖質制限をしてからというものの、なぜか麦茶よりも水を好むようになってきました。好きなのであればベストな水分補給手段は水かなと思っているので、それはそれで嬉しい誤算です。

私達夫婦はコーヒーでカフェインを摂っているので、積極的にお茶を飲むことはしていません。味に飽きたときのアクセント程度。ジャスミン茶や無糖のアールグレイが好きな傾向です。

カロリーゼロ飲料

やっぱり子供達にとってはジュースはやっぱり大好物。

親としてはできれば糖質は摂ってほしくないので、買うならなるべくゼロカロリー飲料にしています。人工甘味料の「人工物である」という明確な根拠のない怖さはたしかにありますが、明確にリスクがあるとわかった砂糖をがぶ飲みするよりはマシだと考えています。

人工甘味料は血糖値こそ上がりませんが、インスリン追加分泌は引き起こすことがわかってきています。痩せにくい体質にならないよう、代替糖とはいえ頻度は落としておきたいですね。

我が家では、息子たちには週末やお出かけのときのみ、という風に制限を付けて買ってあげています。夫婦でもほぼ飲みません。

それにしても、最近は種類が減ってきてほとんどゼロコーラしかない状況。ラインナップ拡充されつつあったのに、人気が思ったよりも出なかったんですかね。

ノンアルコール飲料

ノンアルコールビールは出かけた先などでちょくちょく重宝していた飲料。

糖質制限をして、脱甘味しつつある私にとってはゼロカロリーではちょっと甘みがきつすぎるようになってきました。

しかたなく飲むノンアルコールビールもいいのですが、私のイチオシは「サントリーオールフリーライムショット」です。

もはやビールとは違う飲み物と言っても過言ではないほどで、甘くないシャンディーガフというか、ライムの香りが華やかでいて甘みがないさっぱりとした味です。食前酒のような感覚で飲むこともできます。

キンキンに冷やした方が味に自然さが出るので、飲む前には冷凍庫で少し冷やすのがあやべ家流です。

炭酸水

現在の我が家の主力飲料は、炭酸水に落ち着きました

比較的安価で、水と炭酸以外は何も入っていないので、リスク抱えなくて良くて安心。フレーバー入りも気分が変わってとってもいいです。香料は追加になるけど、香料なんてもともとほとんどの飲料に入っていますから、今更リスクを心配しても、ね。

ペリエは高いけどおしゃれで自己満足感が高まりますし、無名な炭酸水にレモンスライスを浮かべるだけでも爽やかな香りが特別感を出します。

強炭酸の炭酸水をチラホラ見かけるようになってきましたので、コレを冷やした上で氷入りのグラスに注ぐと、ちょうどよく炭酸が弾けて飲みはじめはのどごし良く、その後も適度な発泡感を保てます。

強炭酸が今の我が家のイチオシです!

そう、我が家では息子達も炭酸水大好きに育ちました。最近はジュースじゃなくて炭酸水で良いって言い出しています。子供たちの脱ジュースの一手としてもオススメですよ。

まとめ

MEC食実践中におすすめの飲み物をご紹介してきました。

砂糖の甘みは依存性が非常に高いため、ジュースをよく飲んでいたほどなかなか抜けられないかもしれません。最初は、ゼロカロリー飲料からはじめて、無糖のお茶類や炭酸水を摂り入れていくのが良いかと思います。コツはすごくのどが渇いたときに無糖の炭酸水などを飲むこと(笑) 美味しい!と思う経験を自分で作り出すことです。

甘みのないお気に入りの飲み物を見つけて、糖質制限ライフをより豊かなものにしていきましょー!
では。

 







-MEC食, 健康, 糖質制限

Copyright© ayabeck.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.