MEC食 健康 糖質制限

MEC食的なコンビニ飯の新定番「低糖質Lチキバーガー」

投稿日:

家族でMEC食を実践していると、出先で食べるものに困ります。

ファミレスなどの店に入るまでもないシーンって意外とあるんですよね。そんなときに活躍するのは、普通はコンビニ。最近はコーヒーも美味しくなったし、店によってはイートインがあったりも。

しかしながら、コンビニ飯の定番のご飯・パン・サンドイッチは糖質満点。MEC食的にはパスなんです。ローソンには低糖質パンがありますが、それだけでは十分なたんぱく質を摂れないし、正直すごく旨いもんでもないんですよね。

そこで救世主として現れたのが、『Lチキバーガー

今回は、外出時のMEC食メニューとして『Lチキバーガー』をご紹介します。

Lチキバーガーとは

Lチキはローソンで扱っているホットスナックメニューのシリーズです。スタンダードな「Lチキ 旨塩チキン」の栄養成分表はコチラで、たんぱく質12.9g、糖質はコロモの分が高いですが15.3gと許容範囲。

このLチキを挟むための「Lチキバンズ」が同じくローソンのパンコーナーに売っていますが、実はその低糖質版があるんです。

その名も『ブランのバンズ』。

この糖質がバンズのボリューム感の割に11.3gと健闘しており、夫婦で大興奮。(公式サイトはコチラ。

Lチキを挟んで15.3g + 11.3g => 26.6gですから、

一食20gのスーパー糖質制限(@江部さん)としてはアウトですが、気になるかたはコロモを半分取り除いてもいいですね。

肝心のお味は

味も結構イケていまして、少なくとも我が家には大好評

ブランパンの独特の味気なさが、Lチキの脂分で誤魔化されて気になりません。かといって、Lチキだけ食べると量的に物足りなさを感じてしまうため、この「ブランのバンズ」がいい仕事をします。

スライスチーズも一緒に買って挟んでも良いかと思いますが、残念ながら一枚売りなんてやっていないので、家族でシェアするなど対策必要です。

店舗によってはマヨネーズくれます。マヨネーズはあった方が美味しいですね。タルタルソースと選ばせてくれるお店もあったりして大変嬉しいんですが、このバラツキはなんなのかと…。

まとめ

今回は、MEC食的なコンビニ飯の新定番「低糖質Lチキバーガー」をご紹介しました。

お出掛けのとき位普通に食べればいいじゃん、という声も聞こえて来そうですが、実際緩くはなります。だって、アイスとか食べたくなっちゃうし。こういった低糖質メニューで糖質の無駄食いを減らして、その分をアイスなんかの嗜好品に回すってのが我が家の指針です。

子供たちはオニギリなど好きなものを食べてますけどね。でも、たんぱく質も同時に食べさせることは気を付けています。糖質食べた分で、必須栄養素が欠落するのは本末転倒なので。。

とはいえ、そこはいつもより緩めです。みなさんもお出掛け楽しみましょう!

では!







-MEC食, 健康, 糖質制限

Copyright© ayabeck.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.