MEC食 健康 糖質制限

ガストの糖質制限メニューはMEC食的にどうなのか

更新日:

あやべです。
ガストって糖質制限メニューに取り組んでいたんですね。

2016年5月の旧聞ですが、ニュースリリースはコチラ

公式サイトでも糖質制限実践者向けのページを設けて、メニュー例が取り上げられています。

ガストの取り組む糖質制限メニュー

まず、取り組む施策の一つとして、メニューに糖質セイゲニスト向けというアイコンを付けてくれたのは助かりますね。メニューにカロリーは載っていても、糖質量が載っていることはまだまだ少ないですね。今回はアイコンだけで
糖質量が載っている訳ではありませんが、目安にはなりますもんね。糖質制限のメニュー構成は、ニュースリリースにある通り糖質0麺が主体。上述のニュースリリースの2品以外にも夏の麺料理なんかも出していたらしいです。

低糖質メニューに付くアイコン

低糖質デザートとして「バニラアイスケーキ」が用意されたのもうれしいポイント。先日、CoCo’sに行きましたが、お肉は美味しく食べられたものの、デザートは糖質が多そうだった(数値がない)ので断念したことを思い出します。

あとは、従来からあるようですが、サラダ・スープセットも糖質セイゲニスト向けとして推しています。Denny’sやCoCo’sには調べた限り同様のセットメニューはないんですね。日替わりスープがコーンポタージュだったりすると終わりますが(笑)、取り組み自体はありがたいですね。

MEC食としてはどうか

さて。このガストの取り組みが肉食主義の我が家にどう映ったか。

まず、糖質0麺。

家庭用の糖質0麺というと、おから+こんにゃく、こんにゃく、大豆麺があります。味は正直バラつきがあるように思います。相性の悪い麺であれば残してしまうほど…。ガストの糖質0麺は、大企業が1メニューとして取り入れたのだから美味しい期待はできます。メニューとして出すための幾多の審査を乗り越えたってことですもんね。

美味しい大豆麺『ソイドル』

とはいえMEC食推進派としては、無理して麺を食べずとも肉料理を食べたい所存です。

ハンバーグをサラダとアボカドで頂く「サラダで食べる!フレッシュアボカドの超あらびきハンバーグ」は糖質18.2gとスーパー糖質制限にもハマる逸品。積極的に野菜を摂る必要のないMEC食ですが、外食でのカサ増しとしては野菜も
重要です。アボカドは脂質とビタミンCの2点から高評価な付け合わせ。良い。

アボカドサラダとハンバーグの魅力的な組み合わせ

従来のグリルメニューも糖質セイゲニストから評価されていたそうですが、チーズinハンバーグや目玉焼きハンバーグなどに上述のサラダ・スープセットの組み合わせが実はベストなのかも。サイドメニューにチーズ、卵が見当たらない
ため、チーズを取るか卵を取るかは悩ましいところ。

王道の目玉焼きハンバーグ

まとめ

ガストの糖質制限メニューと取り組みを眺めてみましたが、面白いですね。MEC食派になるまではなかなか見向きもしなかったファミレスですが、こうやって糖質制限という評価軸を持って、各社比較するとなかなか面白い。週末に
でもガストに行ってみようかなと思いました。

では!







-MEC食, 健康, 糖質制限

Copyright© ayabeck.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.