MEC食 健康 糖質制限

MEC食の朝食におすすめのメニューはコレ!

更新日:

朝食へMEC食を取り入れるとき、時間や食欲のなさからメニュー選びを難しく感じることありませんか。

朝ごはんは一日のはじまりの大事な食事ですが、朝から肉をガンガン食べるのは無理という場合もあるかも。
我が家も家族5人でMEC食を実践していますから、白飯に納豆やパンが定番だった我が家がMECに移行するのはハードルに感じました。

そこで今回は、MECな我が家での朝食メニューをご紹介していきたいと思います。

卵を中心にメニューを考える

まずご飯やパンの代わりとなるメニューの中心を決めてしまうのが良かったです。

1番簡単なのは、卵を中心としたメニューを組み立てること。卵であれば元々朝に食べる習慣がある人は多く、違和感は感じないのではないでしょうか。

そして、MEC食を継続する上では、なんと言っても安価なことが大きなメリット。栄養バランスも高い上に料理のバリエーションも多い優秀な食材で、中心に据える上で申し分ない食材ですよね。

チーズオムレツであれば、MEC食の卵とチーズを一緒に摂ることができます。ハムエッグなど、肉とも合わせやせすい食材ですし、塩コショウに醤油、マヨネーズ、バルサミコ酢など調味料も幅広くマッチします。

朝起きてから料理するのが面倒という方は、寝る前など事前に卵を茹でておいて朝はゆで卵を食べるだけにすれば、時間もかからず簡単です。

目玉焼きを3つ位食べてしまえば結構満足するので、目玉焼きだけ作ってもらうことも多いです。MECの目安は1日に卵3つですが、もっと食べても全然OKですよ!MEC提唱者の渡辺信幸さんは、講演会の朝に8つ食べたとおっしゃっていました。

息子たちに人気なのは、チーズオムレツですね。あとは生クリームを加えてホテルのようなスクランブルエッグを作ったときも大喜びしていました。お気に入りのハインツのケチャップを合わせるとカンペキ!

合わせるお肉は

MECにおける肉のベース量、200gという数字は1日分の食事の達成目標です。そのため昼と夜で200g摂れれば、無理して朝に摂る必要はありませんよ。

もちろん時間や手間に余裕のある方は、ソーセージやベーコンを一緒に焼くのがいいですね。王道ですけど、やっぱり美味しい。

海外のホテルの朝食などでよく見かける「皮なしソーセージ」は、気分が変わってオススメ。輸入食材のお店など見てみてください!

朝食では時短が必須!という方には

平日の朝って、私自身バタバタして十分な朝食の時間を取れないことも多いです。

そんなときは、事前に作り置きしておいたゆで卵を1,2個食べて家を出て、チーズを1, 2個持って駅まで食べ歩くこともあります。褒められたことではないですが…。

職場で食べられるのであれば、コンビニでゆでたまごとプロテインバーを買うのもオススメです。コンビニゆで卵は味付きで手軽。柔らかくて美味しいです。特にセブンイレブンのゆで卵が絶品。これに『ウィダーインプロテインバー』を足せば満足感を高められますよ。

他にも時短グッズとして、100均にレンジで作る目玉焼き器もあります。容器に卵を入れて、ほんの少しの水を加えてチンするだけ。サラダ油も要らないし、洗い物も減ってよかったですよ。

低糖質パンを加えてもOK

長年の朝食の習慣から卵やチーズだけでは物足りないと感じる場合もあるかもしれませんね。休みの日の朝ごはんなど、リラックスして少し豪華食べたいときもあるかもしれません。

そんなとき我が家は、低糖質パンに頼ります

最近は糖質制限食が注目されていることもあって、低糖質パンの種類が増えてきています。『ローソンのブランパン』は王道ですが、『pascoの低糖質イングリッシュマフィン』を発見したときには感動を覚えました!イングリッシュマフィン好きなんですよね~。

食べるときにはバターをたっぷり取ると動物性油脂が摂れてより良いです。

我が家の定番低糖質パンは株式会社ピアンタの「低糖質パンcut and slim」です。12.6~16.9gと低糖質なのはもちろん、プレーン、クリーム、チョコと3種類の味がある上においしい!ブラン(小麦ふすま)のクセをほとんど感じさせません。

低糖質パンが手に入らない場合には、8枚切りの薄めの食パンを半切れ取り入れるだけでも、朝食の充実感が違いますよ。卵やチーズを乗せたりして豊かな朝食を楽しんでください!

まとめ

MECをキープした上で、手軽に美味しく食べる朝食について我が家の実践例をお送りしました。

ここまで朝食について書いておいてなんですが、どうしても朝食をMECにするのが難しいという場合は、いっそ朝食を摂らないという手もあります。朝食は一日のはじまりの大事な食事と言われていますが、摂らないなら摂らないで「間欠ファスティング」という空腹期間を作ることも健康的にメリットがあります。

では!







-MEC食, 健康, 糖質制限

Copyright© ayabeck.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.